重い物の持ち方

◎重い物(荷物等)の持ち方

重い荷物などを持ち上げる時は、一度しゃがみこみ、腰を曲げないで、身体全体で持ち上げるようにします。
膝を十分に曲げ、お尻を落として持ち上げます。
持ち上げるときは、荷物をお腹に抱えた込んだ状態(負荷を股関節や骨盤で受けるイメージ)で、腹筋と背筋を緊張させて足の力で立ち上がります。
荷物を運ぶときは荷物を身体に密着させて運ぶようにしましょう。
身体の関節を多く使うようなイメージをして行うと身体への負担が減ります。

※腰痛がある方、腰に不安がある方は、腰にコルセットなどを巻いて作業をすると良いかと思います。

 

◎重い物を持つ時のチェックポイント

  1. 中腰になっていませんか?
  2. 膝を十分に曲げて腰を落としていますか?
  3. 背中を丸めて腕だけで持ち上げていませんか?

 

当整体院では、正しい姿勢法(立ち方・座り方・歩き方など)をお客様の生活習慣に合わせてアドバイスしております。詳しい姿勢の方法などを知りたい方はお気軽にご相談ください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828 栃木県小山市神山2-10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ