正しい立ち方

◎正しい立ち方

まず、軽く肩甲骨を引き胸を張り、顎を引きます。背筋と膝もしっかり伸ばします。
真横から見た場合、耳から肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が直線で描かれていることが、一般的には良い姿勢とされています。

1624208

 

 

 

 

 

 

◎壁を利用した姿勢のチェック法
まず、壁から踵を5cm空けて背中を壁にあてて立ちます。この時、後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)が壁に密着している状態にします。腰の後ろの隙間に、手の平一つ分が入るくらいが、正しい姿勢の目安になります。
もし、腰の後ろに隙間が空いていたり、握り拳一つ分が楽に入ってしまうのは、「出っ尻の状態」です。逆に、手が入らないようですと、「猫背」の状態になります。どちらの腰に隙間が空いた姿勢も肩こりや腰痛の原因にもなります。

 

◎正しい姿勢のチェックポイント

  1. 身体が反り過ぎていませんか?
  2. 猫背になっていませんか?
  3. 顎を引き過ぎていませんか?
  4. 胸をはり過ぎていませんか?
  5. ガニ股で立っていませんか?
  6. 片足重心になっていませんか?

 

当整体院では、正しい姿勢法(立ち方・座り方・歩き方など)をお客様の生活習慣に合わせてアドバイスしております。詳しい姿勢の方法などを知りたい方はお気軽にご相談ください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828 栃木県小山市神山2-10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ