ほぐし療法

〈ほぐし〉療法とは、日本人の体型や治療に対する要求を考慮し、日本古来の古武道とアメリカに起こったカイロプラクティック理論の融合による療法です。1960年代に学校法人村上学園グループ村上整体専門医学院創設者の村上一男氏によって体系化。
姿勢分析、ディアーフィルド短足・長足測定法により身体の歪みを確認した後に、全身の筋肉調整、脊柱及び仙腸関節に対する長テコを利用したアジャストメントしていきます。
全身の筋肉を〈ほぐし〉ていくことから症状の緩和のみならず、心身の緊張緩和などの効果も期待できます。

しらかし整体院では、ほぐし療法を基に、10年を掛けて研究と進化を続けたオリジナルの手技を提供しています。全般的に受けていて心地が良く気持ちが良い施術になります。

【施術効果】

  • 主要骨格筋の調整
  • 末梢神経系及び脈管系の循環促進
  • 神経反射による神経機能の調整
  • 心身緊張の緩和

 

◆下肢のほぐし(大腿部・下腿)

手掌や肘を使い筋肉の走行に沿って深部まで緩めていきます。殿筋・ハムストリング筋が固まると骨盤が歪みやすくなり、腰痛、お尻の痛み、脚の浮腫みや怠さ、冷えなどが出やすくなります。大殿筋・ハムストリング筋・腓腹筋・ヒラメ筋・アキレス腱などの大腿部後面の緊張を緩めていくことで骨盤が安定し、腰痛・浮腫み・冷え症などの症状が緩和するようになります。

必要に応じて、大腿四頭筋・内転筋群・前脛骨筋などの大腿部と下腿前面も緩めます。

 

◆上半身のほぐし(肩・背中・腰)

背骨の彎曲(カーブ)を意識しながら手掌や肘を使い筋肉の走行に沿って、脊柱起立筋・僧帽筋・肩甲挙筋・広背筋・菱形筋・棘上筋・大円筋・小円筋・腰方形筋などの背部から腰部、肩甲骨付近の筋肉を緩めていきます。背部筋や肩甲骨が固まると姿勢が崩れやすく、首の痛み・肩こり・腰痛などが起きやすくなります。肩や肩甲骨を正しい位置に調整することで、自然と胸が開き、頭の位置や姿勢が定まるので、首や肩の負担が減り、肩こりや腰痛の症状が楽になります。深く呼吸が出来るようになることで上半身の血行がよくなりリラックスしやすい状態をつくります。

 

◆首のほぐし(頚椎後頭骨)

デスクワークなどが続くと首や肩への負担が強くなり、首の痛みや肩こりの症状が起きやすく、首や肩周りの筋肉が硬くなると顔が浮腫んだりします。首と肩と肩甲骨は関連性が高く、当整体院では肩と肩甲骨の調整後に首の施術を行います。首のほぐしは神経をリラックスさせる働きもあるので、あまりの気持ちよさに思わずウトウト眠ってしまう方もいらっしゃいます。

以上が「ほぐし療法」のおおまかな流れになります。

必要に応じて、腕、手の平、足裏、頭部のほぐしも行います。

 


《受付時間》
【平日】
午前10:00~12:00
午後15:00~20:00

【土日】
午前10:00~12:00
午後15:00~19:00

【定休日】
水曜日・祝祭日

《アクセス情報》
◎国道50号線小山交差点(小山駅方面へ)
◎小山駅東口徒歩20分
◎バス停:神山1丁目(小山駅東口 行)
(おーバス小山駅東口循環線)

【所在地】
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32
小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院

 


《ご予約・お問い合わせ》
小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。
※お電話でのご予約は受付時間内で承っております。

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

メールでお問い合わせはこちら