腰痛(椅子から立ち上がるとき)

長時間、デスクワークをしていて、椅子から立ち上がる時に「腰が痛い」という経験をすることがあるかと思います。

長時間、同じ姿勢で椅子に座っていると、腰やお尻や太もも(後面)の筋肉が疲労して固くなってしまうことで負担が掛かり腰痛が起きやすく、腸腰筋は縮んだ状態で固くなり、殿筋(お尻の筋肉)は緊張して固まっているので、腰と骨盤と股関節の動きがスムーズに動かないので負担が掛かり腰痛が起きてしまうのです。特に骨盤を後ろに傾けて座るような癖がある方は、かなり強い負担が掛かりやすくなります。

1464773

 

 

 

 

 

 

予防には、以下の点を意識してみてください。

  • 正しい座り方を意識する
  • 長時間、同じ姿勢を続けない
  • 腸腰筋や殿筋などのストレッチをする

当整体院では、施術前に姿勢分析や歪みなどを確認をします。お身体の状態に合わせて負担の掛かっている筋肉を緩めたり、骨盤矯正などの身体のバランス調整を行います。必要な場合は、正しい姿勢の方法やストレッチなどのアドバイスも行っています。

腰痛の症状は個人差があり原因も様々ですので、症状が強くなっていたり、痺れなどが出ている場合は、医療機関を受診されてからご相談をいただけると良いかと思います。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ