肩こりと天気の関係

天気が崩れる前日や雨が降ると、頭痛・肩こり・腰痛の症状が起きるという方がおります。この様な気象条件が影響した身体の不調を「気象病」や「天気痛」といわれています。

急激な気温や気圧や湿度の変化などが、身体へのストレスになることが原因なのですが、最近の研究では、耳の奥にある内耳の気圧センサーが、気圧の変化を感知する際に過剰反応し、それによって自律神経の働きが乱れて様々な症状や不調を引き起こすことが分かってきているそうです。

主な症状としては、肩こり、腰痛、神経痛、頭痛、めまい、耳鳴り、眠気、鬱症状、情緒不安定、イライラ、その他に、元々ある持病などが天気に影響されて出たり、症状が悪化したりしてしまいます。

天気痛の症状が起こりやすい方は、以下のような点を意識してみることが大切です。

  • 規則正しい生活をする
  • しっかり睡眠時間をとる
  • 朝起きたら太陽の陽の光を浴びる
  • バランスのとれた食事
  • 温めの湯で入浴をする
  • 適度な運動(体操・ヨガ・ストレッチ・ウォーキング)をする
  • 元々ある病気の治療を受けて治すなど

整体では、筋肉の緊張を緩めて身体をリラックスさせたり、身体のバランスを整えることで、自律神経の働きを整えていくような施術になります。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ