腰痛(後屈時)

普段、背中を丸めて行う作業が多い方や長時間の前屈みでの作業を行った後に起きやすい腰痛でもあります。背中や腰を丸めた姿勢で長時間の作業をしていることで、脊柱起立筋や腰や殿筋などが疲労して固まっている状態で、背中が丸くなり姿勢が崩れている傾向があります。

予防には、以下のことを行うと良いかと思います。

  • 日頃から正しい姿勢を意識する
  • 長時間、同じ姿勢を続けない
  • 作業の合間や作業後にストレッチや体操を行う
  • 腹筋や背筋の筋力を付ける

当整体院では、原因と考えられる筋肉を緩めて、全身のバランス調整を行い整えていきます。必要な場合は正しい姿勢の方法やストレッチやトレーニングなど、他に日常生活上での生活習慣のアドバイスも行います。

上記のような筋肉疲労やストレスでの一時的な腰痛の他に、腰の病気などが原因で出る腰痛もあります。「脊柱管狭窄症」という病気があります。腰を曲げる動作が楽で後ろに反ると痛みや痺れが出るのが特徴です。歩くとお尻や脚の痛みで歩けないなどといった症状も出ますので、このような症状が出ている場合は、早めに整形外科などの医療機関を受診してください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ