肩甲骨の硬さと肩こり

肩甲骨は、「健康骨」とも言われているくらい大切な骨です。肩甲骨が硬い方は背中が丸くなりやすく、姿勢が猫背気味になっています。肩の可動域が少なくなるので肩や背中の筋肉が固まりやすく、肩こりの原因にもなります。
肩の動きが硬くなることで、腕を上げたときに肩にストレスが掛かって痛みを感じたりと様々な症状の原因にもなります。

bjoint_shoulder

 

 

 

 

 

肩甲骨には、広背筋と脊柱起立筋群を除いて、大部分の背中の筋肉は肩甲骨に付着しています。肩甲骨と肋骨で囲まれた胸郭の間には関節は無く、胸郭の上に肩甲骨は筋肉で浮いている状態です。「腕を上に上げる」「肘を後ろに引く」「腕を前に伸ばす」「肩をすくめる」などの大きく動かす動作のときに良く動き、肩の位置などを保とうとしています。
例えば、日常生活で腕を上に上げるという動作(万歳の動作)にしても意識をしなければ、普段は全く行わない動作だと思います。意識をしなければ、ほとんど肩甲骨や付着している筋肉も動かしていないことが多く、その分、ある一部分の筋肉が頑張りすぎると、他の筋肉は怠けて直ぐに手を抜き、手を差し伸べないと、疲労が蓄積し、悲鳴を上げてしまいます。いわゆる肩こりなどの症状が典型的な例です。

当整体院では、姿勢矯正を中心に、肩や肩甲骨の可動域の調整も行っております。「肩甲骨の動きが硬い…」「肩甲骨が凝りやすい」「肩の可動域が狭く重い…」など、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ