腰を曲げるとお尻の筋肉が突っ張る

腰を曲げたときにお尻の筋肉が痛い(突っ張り感)という症状は、長時間に渡り同じ姿勢や動作を繰り返していたことにより腰からお尻や太ももの後ろ側の筋肉が疲労して固まっていて負担が掛かっている状態であることが考えられます。

以下のようなことが原因であると思われます。

  • 骨盤を後ろに傾けて座っている
  • 片側に重心を掛けて座っている
  • 前屈みや同じ姿勢や動作を繰り返すことが多い
  • 1日の大部分は座ってる作業が多い など

症状予防には、以下の点を意識してみてください。

  • 正しい座り方を意識する
  • 同じ姿勢や動作を長時間続けない
  • 作業の合間に休憩をとるようにする
  • ストレッチなどをする

整体での施術としては、姿勢の崩れや骨盤の歪み等も考えられますので、体幹から殿筋、脚に掛けての筋肉をじっくり緩めて、骨盤矯正など、全身のバランスを整えて症状部位への負担を少なくしていきます。

もし、お尻の筋肉の痛みだけでは無く、強い腰痛が出てきたり、腰から脚に掛けての痛みや痺れなど、症状の範囲が広がってきているような場合は、整形外科などの医療機関を受診されてからご相談ください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ