骨盤と生理の関係

当整体院にも「骨盤矯正を受けたい…」、「骨盤の歪みが気になる…」という女性のお客様が来院されています。

◆骨盤の構造
そもそも骨盤ですが、左右の寛骨(腸骨・恥骨・座骨)と仙骨および尾骨で構成されています。
女性の骨盤は妊娠と出産をする関係で男性の骨盤と比べると横に広くなっていて性差がみられます。また、骨盤内の臓器を保護する働きがあります。

◆生理時の骨盤の働き
骨盤は女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の影響で、開閉を繰り返しているのですが、生理周期にも合わせて開閉していて、生理時に骨盤が開くことで、老廃物を経血と一緒に身体の外へ排出しています。
また、骨盤の開閉は身体全体の骨格と連動しているともいわれています。

◆生理と骨盤の関係
女性ホルモンの影響で、骨盤周囲を緩めて開閉をしているのですが、その分、生理の時期は骨盤が歪みやすくなるということがあります。また、骨盤の開閉の働きが悪くなると、骨盤内が圧迫され、身体の循環機能やホルモンバランスや神経機能の働きに影響が出てしまうので、生理周期が乱れたりといったことがあります。

 

骨盤の歪みを引き起こさないためには、以下の点を意識してみてください。

  • 正しい姿勢を意識する
  • 正しい座り方を意識する
  • 正しい歩き方で歩く
  • 片側に重心を掛けない
  • 適度な運動をする
  • 体幹・骨盤周囲の筋肉を強化するなど

当整体院では、バキバキしない矯正法で、お客様のお身体の状態に合わせた骨盤矯正を行っております。必要な場合は、正しい姿勢や座り方の方法やエクササイズなどのアドバイスも行っております。

1199452

 

 

 

 

 

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ