こむら返り

当整体院に来院されるお客様との会話の中で「夜、寝ていたら、突然、こむら返りの痛みで目が覚めて…」という話を伺うことがあります。
こむら返りは、就寝中に脚が攣ったり、激しい運動中や運動直後に筋肉が攣る、ということがあります。主に、脹脛(ふくらはぎ)の筋肉痙攣(けいれん)の総称で、自分の意志とは関係なく筋肉が収縮と弛緩を繰り返している状態で、激しい痛みを伴います。脹脛だけでは無く、足の裏や太ももなどでも起こることがあります。

一般的な原因として、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの電解質異常や不足する状態などで起きると考えられています。

予防法としては…

  • 運動前は、しっかりウォーミングアップをする
  • 運動後は、しっかりクールダウンをする
  • 運動中は、適切な休息と水分補給をする
  • 普段からナッツ類、魚介類、藻類、野菜類、豆類などのマグネシウムが多い食材を摂るなど

あまり頻繁に攣ったりという場合は、身体の奥に潜んでいる病気などが原因で症状が出ている場合もあるようですので、心配な場合は、一度、医療機関にご相談されると良いかと思います。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ