腹横筋とウエストのくびれ

当整体院にも「整体を受けてウエストを細くしたい…」「整体を受けて下腹部を引き締めたい…」という方が通院されていますが、整体では、骨盤や姿勢を整えることで、ヒップラインを引き上げてウエストラインをスッキリさせていくような施術になります。

ウエストのくびれを作るには、背中の筋肉(広背筋)や殿筋や腹筋などを鍛える必要があります。特に「腹横筋」を鍛えると良いかと思います。
腹横筋は、左右の脇腹にあり、表面の筋肉から数えて3番目にある筋肉です。腹斜筋の下にあり、内臓全体をコルセットのように覆っている筋肉で、「コルセット筋」ともいわれています。ここを鍛えることで体幹が安定し、お腹が引き締まるだけでなく、内臓の位置が安定したり、姿勢も良くなるので、肩こりや腰痛の予防に繋がります。

1453805

 

 

 

 

 

 

 

 

腹横筋は、「細いジーンズをお腹を引っ込めてどうにかして履こうとするときのイメージ」で、簡単に日常生活の中でも鍛えることが出来ます。

腹横筋を鍛えるには、ドローイン(呼吸法)というトレーニングが有名です。

  1. 仰向けになり軽く膝を曲げて両手をお腹に当てる。
  2. まず、腹式呼吸を軽く数回行います(吐く息はゆっくり長く行う)
  3. 2.の呼吸法を数回行って腹式呼吸の感覚を掴んだら、もう吐けないところまで息を吐ききる。
  4. 息を吐ききるとお腹がぺたんこになるので、この状態をキープして20秒程度小さく呼吸を行う。
  5. 4.の動作を5回繰り返す。この動作を1日数回行う。
  • 腹式呼吸とは、息を吸ったときにお腹を膨らませ、吐いたときにお腹がぺたんこになる呼吸法です。

慣れてきたら、座っていても、歩いていても、家事のときでも意識をすれば簡単に出来ますので、まずは簡単なことから実践してみてください。
腹筋の筋トレは、腹筋を割りたいなどには良いですが、強い負荷を掛けたり、やり過ぎたりすると、筋肉が肥大してウエストが太くなってしまうことがあります。腹筋を割って、ウエストのくびれを作りたい方は、腹筋の筋トレとドローインの両方を行うと良いです。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ