腕を上げると肩が痛む

腕を上げたときに肩が痛むという症状は、極度の肩こりが影響して症状が出ている場合と、頻繁に腕や肩を繰り返し使ったことで肩や腕や背中の筋肉が疲労して凝り固まっていて症状が出ている場合などが考えられます。筋肉が極度に固まっていることで、腕を動かすと固くなった筋肉が神経を圧迫して痛みを感じたり、緊張で固まった筋肉が引っ張られることで痛みを感じます。

この症状は、以下のような方が傾向として多いようです。

  • 長時間のデスクワークをする方
  • 荷物を運ぶなど腕や肩を繰り返し使う方
  • 習慣的に運動をしない方
  • 日頃から姿勢が悪い方など

整体の施術としては、ほぐし療法で全身の筋肉を緩めて、肩や肩甲骨の動きを整えたり、姿勢などが影響している場合は、骨盤矯正など、全身のバランスを整えていきます。

同じような症状が出ている方で、中高年以降の方は、肩の滑液包や腱板という腱や靱帯などの周辺組織が老化により炎症や癒着が原因で起こる「四十肩・五十肩」や、肩関節を支えている回旋腱板の腱板内に沈着したリン酸カルシウム結晶によって急性の炎症が原因で起こる「石灰沈着性腱板炎」などの場合があります。急性期などは医療機関での治療が必要な場合もありますので、痛みが強い場合は、一度、整形外科などの医療機関を受診してからご相談をいただけると宜しいかと思います。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ