仰向けの体勢が辛い

来院されるお客様から「仰向けの体勢が辛い」「仰向けで眠りにくい」などの質問を受けることがあります。

寝るときの体勢は様々な考えがございますが、一般的には、夜寝るときは仰向けで寝て、寝ている間は寝返りをうち、朝起きたときには仰向けであることが良いといわれています。

仰向けが辛い方や仰向けで眠りにくい方は、以下の原因が可能性として考えられます。

  • 普段の姿勢が悪く、局所的に筋肉が緊張している
  • 身体が固まっている
  • 身体の歪みが出ている
  • 布団や枕などの寝具の問題
  • 内科的な病気が影響している

整体の考えで説明をしますと、普段の姿勢が悪い方や身体の歪みが出ている方は、背中が丸く、顔や肩が前に出ている状態になっている傾向が多いので、筋肉が緊張して固まっていたり、仰向けになったときに肩が浮いていたり、背中から腰が敷き布団に対して隙間があって接地面積が少なかったりするとリラックスすることが出来ないので、「仰向けの体勢が辛い」というようなことが起きてしまうことがあります。
仰向けの体勢では、床と背中側の隙間が少ない状態が身体への負担も少なくてリラックスしやすくなります。

しっかり寝ているのに、「朝起きると身体が強張っていたり…」「身体が疲れている…」なんてことはありませんか?

例えば、床の上に仰向けになってみてください。床と背中側の接地面が少なく、肩や背中や腰が浮いているようであれば、就寝中に身体がリラックス出来ていないかもしれません。
そのような状況の方は、首こり、肩こり、腰痛の症状もあるという傾向があります。

当整体院で施術を受けられたお客様がおっしゃるには、個人差はあると思いますが、施術後は以前よりは眠れるそうで、施術を受けた日はぐっすり眠れるそうです。

あまり気になる症状の場合は、身体の奥に潜んでいる病気などが影響していることもありますので、安易に自己判断はせずに医療機関を受診してみてください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ