腰部椎間板ヘルニア

腰部の椎間板ヘルニアは、腰椎(腰骨)の椎骨と椎骨の間のクッションの役割をする椎間円板が、強いストレスや何らかの原因で負担が掛かり続けると、椎間円板の内部にある髄核というゼリー状の組織が突出してしまうことで神経を圧迫してしまうのが椎間板ヘルニアです。

【症状の特徴】

  • 腰痛から始まり、その後、お尻や脚に掛けて痛みを伴う痺れが生じます。
  • 前屈や前屈み、椅子に座る姿勢などで症状が強まるのが特徴です。
  • 強い痛みや痺れで歩くのも辛くなります。

当整体院には、症状回復後に、再発予防の為の姿勢や身体のバランス調整に通院されていいる方がおりますが、上記のような特徴の症状が出ている場合は、速やかに整形外科などの医療機関を受診してください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ