足首の内側が痛む

足首を捻った、足をぶつけた、足首に過度な強い衝撃を加えたなどでは無ければ、「足首の腱鞘炎」の可能性があります。症状としては、歩行での痛み、足首を内側に曲げたりや背屈すると痛む、足の重さでも痛みが出る場合があります。片足だけに症状がでることが多いようです。

主な原因として以下のことが考えられます。

  • 最近、マラソンやジョギングを始めた
  • マラソンなどで長距離を走った
  • 歩き方が悪い
  • 履いている靴が合わない
  • 足の重心(バランスの崩れ)
  • 最近、体重が増えたなど

整体では、痛みが出ている時期は、骨盤の歪みで脚の長さに左右差がある場合は調整して脚の長さを揃えて重心を整えたり、負担が掛かっていると思われる筋肉の調整を行います。痛みが治まった時期からは、痛みをかばっていたことで引き起こる身体の歪みや痛みで足首を動かさ無かったこによる筋肉や関節の硬さを少しずつ調整して筋肉を緩めたり、関節可動域を広げたりする調整を行います。
ですが、痛みが強い時期での一番の治療は、手の腱鞘炎と同様に足首の腱鞘炎も患部を冷やすことと休ませることです。

痛みによる歩行困難、患部の腫れなどの症状が出ている場合は、一度、整形外科などの医療機関で診察を受けてからご相談ください。

12889376411342499064

 

 

 

 

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ