肩甲骨が凝り固まりやすい

来院されるお客様から「肩甲骨が凝り固まる」「肩甲骨の動きが硬い」「肩甲骨が重く怠い」というご相談を受けます。主な原因は長時間の同じ姿勢、デスクワーク、手を使う作業が多い、姿勢が悪い(猫背)などであることが多いです。

長時間同じ姿勢や背中を丸くしていると、肩甲骨周囲の筋肉が疲労して硬くなり、血液循環が悪くなるので、疲労物質や老廃物が滞りやすく、どんどん筋肉がガチガチに凝り固まってしまいます。肩甲骨が開いた状態で硬くなっていますので、さらに背中が丸くなり、姿勢を正そうとしても固まっているので難しくなってしまいます。そのことにより、首こりや肩こりの症状を伴ったり、肩甲骨を動かすと硬さを感じたり、血行不良で怠さや重さを感じたり、希に腰痛などの症状を訴える方もおります。

予防には、以下の方法されると良いでしょう。

  • 正しい姿勢を意識する
  • 作業の合間に肩甲骨や肩を動かす
  • 長時間に渡り同じ姿勢を続けない
  • ストレッチをする

当整体院では、姿勢の崩れも影響していることを考慮して、全身の筋肉をほぐしてから骨盤矯正をして、骨盤から背骨のラインを整えていきます。肩、肩甲骨の位置を調整して姿勢や関節の可動域を整えていきます。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ