胸郭出口症候群

肩の張り、肩から腕に掛けての痛みや痺れ、怠さ、手足が浮腫んだり冷えたりなどの症状が起きます。20~30代の痩せ型でなで肩の女性に多いようです。姿勢の崩れ(猫背)、なで肩による血液循環の不良が原因であることが多く、肩こりの症状にも似ていますが、胸郭出口症候群の場合は両腕に症状が出る傾向が多いようです。
首から手の方に走行している動脈や神経は鎖骨の下を通っていますので、姿勢が悪く(猫背)、なで肩の方は、動脈や神経が通る場所が狭くて圧迫されやすくなり、血液循環が不良になり筋肉が固まってしまうことで痛みや痺れの症状が起きてしまいます。

治療法としては、物理的療法、薬物療法など、重度の場合は外科的手術が必要となります。胸郭出口症候群は、重度の場合もありますので、一度、医療機関を受診されると宜しいかと思います。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828 栃木県小山市神山2-10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ