骨格矯正の方法

◎骨格矯正の方法
骨盤矯正など、歪みの矯正方法は様々で、手掌で関節に接触をしてバキバキする方法、地球の重力を利用する方法、体重を利用する方法、ストレッチなどの方法、抵抗をしてもらう方法、器具を利用する方法など、他にも矯正法は数多くあります。主に動きの少ない硬くなった関節に直接アプローチをして関節に動きを付けるということが目的になります。

DSCF56472

 

 

 

 

 

当整体院では、骨盤矯正、その他、背骨や四肢などと全身を矯正して整えていくのですが、矯正に関してはカイロプラクティックのテクニックで行っています。主に以下の方法で矯正することが多いです。

  • 手、手掌で関節面に直接接触をして矯正する方法
  • SOT(仙骨後頭骨テクニック)
  • ほぐし療法

肩こりや腰痛などの症状によっても矯正の方法は違いますし、O脚などの姿勢矯正などもお身体の状態によって矯正方法が変わってきます。当整体院ではお身体への負担が少なく関節をバキバキしない方法で行っております。

 

◎カイロプラクティック
カイロプラクティックとは、神経の通り道である背骨に注目して、歪みのある個所を調整することで阻害されていた神経機能が回復し、人間誰しもが本来持っている自然治癒力が しっかりと機能するように行う施術法です。特に歪みによる原因での諸症状(腰痛、肩こり、痺れ、偏頭痛、不眠症等)には、優れた効果を発揮し、またそのような症状を未然に防ぐ予防的な役割もあります。

「カイロプラクティック」の内容を詳しく見る

 

◎SOT(仙骨後頭骨テクニック)
SOTとは、M.B.ディジョネット氏が開発されたカイロプラクティックのテクニックです。下記の写真の「くさび型のブロック」により骨盤の歪みを矯正して、このことにより、脳、脊髄を包んでいる髄膜の緊張が緩和されると同時に脳脊髄液の流れも改善され、これにより正常な神経機能の回復が出来るようになると考えられています。片頭痛・首や肩のこり・耳鳴り・めまい・背部痛・腰痛・手足の強張り・股関節痛・膝関節痛・手足の痺れ・五十肩・不眠症・ノイローゼ・全身疲労・婦人系疾患・不妊症・冷え性・坐骨神経痛などの症状に対応しています。

01

 

 

 

 

 

 

◎ほぐし療法
ほぐし療法とは、日本人の体型や施術に対する要求を考慮した結果、カイロプラクティック理論を基に開発されたマニピュレーションテクニックで、全身の筋肉の調整と、脊柱及び仙腸関節に対する長テコを利用したアジャストメントにより構成されています。簡単に説明しますと、背骨と骨盤を中心とした全身の筋肉と関節の調整になります。

「ほぐし療法」の内容を詳しく見る

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ