ヒップアップと大腰筋の関係

正しい姿勢をキープしたり、背骨のS字カーブ(生理的彎曲)を描くために使われているのが大腰筋です。大腰筋は腰椎(腰の骨)から大腿骨(太ももの骨)を繋いでいる筋肉です。大腰筋の筋力が弱くなってくると、骨盤が後ろに傾き(骨盤後傾)、お尻の筋肉は骨盤の後ろに付いていますので、お尻が垂れてきてしまいます。背中が丸くなり、顔が前方に突出してきますので、いわゆる「猫背」の状態になってしまいます。

1464773
 

 

 

 

 

 

よくヒップアップには、太ももを後ろに蹴り上げるような大殿筋のトレーニングをしますが、逆の太ももを前に上げるようなトレーニングもすると大腰筋が鍛えられて、背中の方からキュッとヒップラインを持ち上げることができます。
その他に、座るときは骨盤を後ろに傾けないようにして骨盤を立てるように意識したり、普段から正しい姿勢を意識することが大切です。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ