朝起きた時、長く立っている時の腰痛

朝起きたときや長時間に渡り立っていると腰が痛くなる。「姿勢性腰痛」というケースが多いようです。背中と腰の境目付近、腰の上部から中部付近に掛けて症状が出ることがあります。長時間の前傾姿勢や前屈みの姿勢が多い作業などを続けていると、身体はこの前傾姿勢や前屈み姿勢の状態を維持しようとして、上半身の姿勢を保つ働きをしている脊柱起立筋が使われ過ぎてしまい疲労してしまうことで異常収縮を起こし、筋肉が引っ張られて炎症を起こしてしまうことで症状が出てきます。また、他の補助的に働いている筋肉にも影響を及ぼしてしまいます。

 

脊柱起立筋

img0091

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な予防法としては、以下の方法があげられます。

  1. 正しい姿勢を意識する
  2. 長時間、同じ姿勢や動作を続けない
  3. 気がついたらストレッチなどで身体を動かす

普段から少しずつ意識をしていただけると良いかと思います。

 

当整体院の施術としては、全身の筋肉をほぐして緩め、特に脚から殿筋、背中から腰(背骨付近)の緊張している筋肉をじっくり緩めていきます。骨盤、背骨、肩甲骨などの位置を調整して身体のバランスを整え、負担が掛からないような状態にしていきます。症状や状態の回復には個人差がありますが、筋肉や関節の調整、骨盤などの身体の歪みを整えていくには、一定期間の定期的な通院が必要となります。

 

※もし、以下の項目に該当するような場合は注意が必要です。

  1. 痺れを伴う痛みが出ている
  2. 日常生活にも支障が出ている(動作・歩行困難)
  3. 初めての症状の場合

安易に自己判断せずに速やかに医療機関での診断を受けてください。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ