急性的な症状の対処法

今まで何とも無かったのに、突然、「腰が痛くて辛い」「身体を動かすと痛みがある」など、日常生活にも支障がでてしまうことがあります。突発性(急性)の痛みの場合、大部分は一時的なものになりますが、場合によっては身体の奥に潜んでいる病気などが原因で症状が出ている場合があります。「いつもの痛みと違うとき」「初めての症状のとき」「痺れを伴う強い痛みがあるとき」「身体をぶつけたり捻ったりしたとき」は速やかに医療機関を受診してください。

急性痛は筋肉など内部の組織などが傷つくことで神経を圧迫しているので炎症性の痛みが出ていることがあります。疲労性の筋肉の張りや凝りとは違います。簡単に言うと一種のケガと同じですので、身体も組織を修復して回復させてあげる期間が必要となります。

 

【急性痛の応急処置】

  1. 症状が酷い時は、長めの入浴は控えて、シャワー程度に留めましょう。
  2. 無理に姿勢を正す、筋肉を伸ばしたり、動かしたりは控えましょう。
  3. 痛みの強い間は、痛みの出ない楽な姿勢で安静にして過ごしましょう。
  4. 患部を触ってみて他の箇所より熱を感じる場合、入浴をすると症状が強くなる場合は炎症を伴っていますので、アイシング、又は湿布などで処置してください。
  5. ギックリ腰などで日常生活に支障がある場合、仕事などで腰に負担を掛ける場合はコルセットなどで腰をサポートしましょう。

※アイシング:コールドパックをタオルで巻いて患部を15~20分冷やす。但し、時間内でも感覚が麻痺してきたら終了してください。

 

ギックリ腰などで痛めた直後に来院される方もおりますが、受ける前よりは少し楽な感覚になったり、症状部位とは別の部位が楽になったりすることはあります。急性痛の場合は施術後に完全に痛みが無くなることはありませんのでご理解の上でお受けください。整体の施術の場合は痛みで身体をかばうことでの他の部位への負担を軽減する二次的な症状を予防する為の施術になります。少し痛みが落ち着いた頃に硬くなった筋肉や身体バランス調整などの施術を受けられると宜しいかと思います。

AC_健康036

 

 

 

 

 

 

 

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828 栃木県小山市神山2-10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ