RICE

RICEの法則というのがあります。RICE(ライス)といってもご飯のことではありません。
RICEとは身体が怪我をした際の緊急的な応急処置の方法のことです。
RICEは、Rは「Rest」(安静)、Iは「Icing」(冷却)、Cは「Compression」(圧迫)、Eは「Elevation」(挙上)の頭文字をとったものです。怪我を負った際に出来る限り患部の炎症や出血を抑えるための方法で、処置後は安易に自己判断せずに速やかに医療機関での診断を受けることが良いとされています。

■R:安静
患部に出血などの怪我がある場合は動かすことにより脈拍の上昇と出血が酷くなる恐れがあるため。

■I:冷却
怪我した部位は傷がつき炎症が広がる恐れがあるので、アイシングなどの処置をする。

■C:圧迫
出血などが起きてる場合は患部周辺または上流部分の動脈をタオルなどの清潔な布で巻いて圧迫し、出血量が増えないようにするため。

■E:挙上
患部が出血している場合は患部の位置を心臓よりも高く挙上することにより出血量が減る効果を期待するため。

スポーツや屋外での活動を行われる方は、万が一の事態の時に備えて、頭の隅にでも入れておかれると良いかと思います。

 


《ご予約・お問い合わせ》

小山市で整体院をお探しの方、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

小山整体カイロプラクティックセンター
しらかし整体院
〒323-0828
栃木県小山市神山2丁目10-32

☎0285-37-7858

(完全予約制)

 

☆お問い合わせフォーム

>>メールでお問い合わせ