身体のバランスが安定しない

身体の歪みは日常生活の姿勢などが原因であることが多くあります。骨盤を後ろに傾けて背中を丸くして座っていたり、同じ動作や作業の繰り返し、片足重心、脚を組む、ペチャンコ座り、脚を横に流して座るなどをしていると特定の筋肉だけに負担が掛かり、身体のバランスが崩れやすくなります。また、本人が意識していない身体の使い方や癖なども歪みの原因としてあげられます。

骨盤の歪みでも色々なタイプがあり、歪み方によっては腰痛や肩こりの原因にもなります。骨盤が歪むと左右の脚の長さも微妙に変わってきますので、立っていると安定しない、歩くと違和感があるとおっしゃる方もおります。他に、椅子に座った時に左右でお尻のあたる感覚が違うとおっしゃる方もおります。

歪みを放っておくと年齢と共に、歪みがさらに強くなり、徐々に正しい状態に改善する事が困難になってきます。まずは日常生活よるご自身の癖を自覚し、負担が掛かるような姿勢を見直したり、ストレッチ等で負担が掛かっている筋肉の柔軟性も取り戻すことが大切です。

当整体院では硬くなった筋肉や関節の歪み調整の他に、必要に応じて生活習慣、正しい姿勢法、ストレッチ等のアドバイスもしておりますのでお気軽にご相談ください。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858