膝が痛む

膝の痛みにも色々なタイプがあり、常に痛い、歩行・走る・階段の上り下りで痛い、体重を掛けると痛いなどとあります。歩行、走る、階段の上り下りなどで脚を動かすと太もも筋肉が大きく使われることにより、筋肉が緊張して関節の動きが制限され痛みを引き起こしやすくなります。
また、股関節・足首・骨盤等の歪みが影響し、筋肉や膝関節に思わぬ負担をかけていたり、膝関節自体の歪みが原因で症状が出るケースもあります。

膝は身体の中でも負担の掛かりやすい箇所です。
特に階段の上り下りは膝に体重の7倍の負担が掛かると言われ、ジャンプをしたり、走ったりすると膝への負担が更に大きくなります。
当整体院に来院した方にお話を伺うと、「膝の痛みで病院に行くと、膝の負担を減らすには、体重を減らして下さい!」と医師に言われたという話を聞きます。
実際に、太っている方は、痩せている方よりも膝痛で悩む人が多いそうです。
半月板や靭帯の損傷等は整体では難しい場合もあります。筋肉の問題や骨盤の歪みが原因での膝の痛みでしたら整体の得意分野になります。
また、年齢や生活習慣、筋力低下なども考えられますので、まずは医療機関で状態を確認する必要があります。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858