朝起きた時に首や肩が突っ張る

起床時に首や肩が凝っている原因を簡単にあげてみました。

①枕が合わない

  • 身体に合わない枕は、首や肩への負担が多いだけではなく、睡眠中の寝返りが上手く出来ないので、同じ体勢で寝ている時間が多くなり、身体への負担が大きいです。取り敢えず枕の専門店にご相談してみてください。

②睡眠環境が影響している

  • 寝具・寝るときの服装・部屋の温度や湿度・室内の音・睡眠中の呼吸が苦しいなど、睡眠の妨げになるようなことを見直す必要があります。

③歯の噛み合せが悪い

  • 歯のかみ合わせの悪さは、頭、顔、首、肩にかけての筋肉の緊張を引き起こします。歯並びの問題もそうですが、パソコン操作や何かに集中している時、ストレスにさらされている状態において、つい歯を噛み締める癖がついていると、睡眠中に歯を噛み締めていたり、歯ぎしりなどをやっている可能性があります。
     

④目の疲れ

  • 肩こりや頭痛は、目の疲れからきていることも多くあります。寝る直前までスマホを眺めていたりすることも負担になります。そのまま眠りにつくと、神経が休まりきらず眠りの質が落ちるので、目からくる筋肉の緊張をひきずったまま眠ることになり、朝起きても首や肩が凝っていたり、頭が重く感じたりします。
     

⑤常に身体が緊張している

  • デスクワークの方は、仕事中は同じ姿勢で作業することになりますので、身体が凝り固まっており、その緊張感を残したまま眠ることで、朝起きた時に『怠さや疲れ』を感じることになります。

 

④や⑤に関しては、筋肉や心身の緊張がしたり、身体の歪みが負担になっていることがあります。歯の噛み合せや睡眠中に呼吸が苦しいなどは医療機関への受診をお勧めいたします。

※症状に関しては、奥に潜んでいる病気などが原因の場合もありますので、安易に自己判断せず、一度、医療機関に相談してみてください。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858