肩甲骨の大切さ

肩甲骨は、鎖骨、上腕骨で肩の関節を構成しています。肩関節は可動範囲も広く非常によく動く関節ですが、肩を動かす時に肩甲骨も一緒に連動して動いて肩の動きを補助しています。しかし長時間同じ姿勢や動作が続いていたりすると肩甲骨周囲の筋肉が硬くなり、肩や背中の凝り、肩甲骨内側の痛み、酷くなると動かした時に痛みが出たりもします。それは背骨と肩甲骨をつないでいる筋肉が硬くなり、肩甲骨が動きづらくなっている状態になります。肩が挙がり難いなどの症状は肩甲骨周辺の筋肉が硬くなってしまうと起きやすくなる場合があります。この状態を放っておくと慢性的な症状に移行しやすくもなってしまいます。

当院では、お客様に『肩甲骨=健康骨』とお話しすることがあります。その理由は肩甲骨周囲が柔らかい人は、姿勢が良く深い呼吸ができるため身体がリラックスしやすい状態になりやすくなります。血液循環も良くなり、冷えや肩凝りにもなり難いのです。特に首や肩から上背部の症状には、肩甲骨周囲の筋肉と関節の施術も必要ですが、その他に正しい姿勢を意識したり、肩甲骨周囲を普段から動かすようにして固くしないようにすることも大切です。ご要望があれば、当院ではセルフケアとして、正しい姿勢法や肩甲骨のエクササイズなどをお教えしたりしています。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858