マイオカインとは?

最近、よく耳にすることが多い「マイオカイン」とは何なんでしょう?

マイオカインとは、若返りホルモンと呼ばれていて、筋肉で作られる物質のことです。マイオカインが分泌されると、筋肉が若返ったり、血糖値の低下、脂肪分解、認知症予防などの効果があると言われています。

マイオカインは、マイオ(筋肉)+カイン(作動物質)という言葉からできています。筋肉で作られる物質の総称のことでホルモンとも呼ばれています。今現在のところ50種以上のものが発見されているとも言われています。

特に、太ももやふくらはぎの筋肉から分泌されるので、筋トレなどをして新しく筋肉が作られる時に出てくるようです。しかし、新しい筋肉が作られてから数ヶ月間しか出てこないらしく、分泌される量も決まっているということです。その関係で筋トレをすればするほど限りなく出てくるという訳ではないようです。

普段から定期的に適切な負荷を筋肉にかける運動をすることで、マイオカインが分泌されて、若返っていくことができるということのようです。

次回は、マイオカインの効果などをお話したいと思います。