睡眠負債

皆様は「睡眠負債」という言葉をご存じでしょうか?

睡眠負債とは、アメリカの睡眠学者達が提唱する考え方で、身体に必要な睡眠時間に対する不足分が毎日の睡眠不足によって徐々に溜まってしまい「マイナス分(睡眠の不足分)=負債」のことを呼んでいます。睡眠負債が増えることで身体の不調など、健康へのリスクが高まると言われています。

例えば、8時間の睡眠が必要な人が、平日は仕事などで5時間しか眠れなかったら、休日の週末にたっぷり眠ることで平日の不足分を補うことができるというのです。

お金と同様に「睡眠負債」もしっかりこまめに返済し、健康のバランスを保たなければいけないという考のようです。