炭水化物について

前回の炭水化物ダイエットですが、摂取エネルギーのコントロールが重要なポイントになりますが、大切なのが炭水化物の摂取の仕方を適切に行うことです。
炭水化物については、栄養に関する情報としてよく出てくるのが、「複合炭水化物」と「単純炭水化物」になります。トレーニングなどをして身体つくりの基本としていわれているのは、1日のほとんどの食事では複合炭水化物を主体とし、トレーニング後については単純炭水化物を摂るということです。後は、トレーニングで消費したグルコース、筋グリコーゲンを速やかに補給する必要があるので、消化・吸収の速い単純炭水化物のほうが適しています。

  • 複合炭水化物…玄米、全粒粉のパンやパスタ、豆類、芋類などの精製されていない食品で、消化吸収が ゆっくり進むのが特徴です。
  • 単純炭水化物…精製されている食品で、白米、うどん、そば、精白小麦のパンやパスタなどで、消化吸収が速く進むのが特徴です。
  • グルコース…代表的な単糖の一つ。動物や植物が活動する為のエネルギー物質。
  • グリコーゲン…動物の体内でエネルギーを一時的に保存しておくための物質。
  • 筋グリコーゲン…筋肉に蓄えられる糖の一種で筋肉の収縮のためのエネルギー源。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858