鞭打ち(むちうち)

交通事故の瞬間、急激な衝撃で重い頭がついた首が鞭を打つように振られるため「むちうち損傷」と言われています。

予期せず首に負担が掛かるために軽くぶつけられただけでも身体の防御機能が働いていないので、鞭打ちになる場合もあります。

一般的な鞭打ちの症状としては、首の痛み、頭重感、肩こり、身体の怠さ、めまい、吐き気、頭痛、耳鳴りを伴います。さらに、慢性的な首の痛みが長く続く場合もあります。

事故直後には症状が軽くても、数日~数週間経ってから症状が現れたり、いったん軽快した症状がぶり返すこともありますので注意が必要です。

※交通事故にあった場合は、その場で異常がなくても必ず専門の医療機関を受診し、治療や生活指導を受けることが大切です。