出産後の骨盤矯正

妊娠中、出産後に関節や靭帯を緩めるために出るリラキシンというホルモンがあります。妊娠中は胎児の成長と共にお腹が大きくなります。それに伴い腰椎や骨盤などの骨格(身体の状態)が変化するため関節をゆるめる必要がでてきます。お産の時には、恥骨を開げ赤ちゃんが出てきやすくする必要があります。このような骨格構造の変化に対応するために関節を緩めるホルモンとして「リラキシン」が働きます。つまり「リラキシン」が働いている期間は骨盤が歪みやすいのですが、実は骨盤を調整しやすい期間でもあります。

特に出産後の女性の方は、皮下脂肪がつきやすく、さらに骨盤周囲の筋肉が弱くなるため、ボディラインが崩れたり、姿勢の崩れが影響して首や肩コリ、腰痛などの症状が起きやすくもなります。

妊娠・出産によって歪んだ骨盤は、産後1ヶ月~1年以内であれば調整を受けることで出産前の状態に比較的調整しやすいと言われています。しらかし整体院ではお身体の状態に合わせて骨盤など、筋肉や骨格の調整をしていきます。特に出産後の場合は極力身体への負担を掛けないようにしながら施術をしています。ご自宅でも簡単にできるお身体のケア法や骨盤周囲のエクササイズなどのセルフケアの方法もアドバイスしていますので、施術を受けながらご自宅でも行って頂けますと更に効果的です。整体というとボキボキ矯正をするので痛いとか怖いイメージを連想しがちですが、当院はボキボキしない痛みの無い矯正ですので安心してご相談下さい。

※産後の骨盤矯正は、体調にもよりますが、産後1ヶ月後くらいから受けることが可能です。

※お身体の状態によって効果に個人差があります。調整期間は3~6回(約1ヶ月)が目安になります。

 

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858