マッスルメモリー

ウエイトトレーニングを定期的に続けていると筋力が上がったり、筋肉量が増えてきます。しかし、暫くトレーニングから遠ざかってしまうと、筋力は低下してしまい、筋肉量も減ってしまいます。でも、トレーニングを暫く休んだからといって、以前(全盛期)の状態に戻すのに、また同じような労力と期間が必要なのかというと、そんなことはないようです。

5年、10年、それ以上の長期に渡り定期的にトレーニングをしていた方は、暫くトレーニングから遠ざかっていても再開してからは、以前よりも遥かに短い期間で筋力や筋肉量が戻ってくる経験があるかと思います。急激に筋力や筋肉量が戻る、この現象がマッスルメモリー(筋肉の記憶)と呼ばれているものです。トレーニングを何年も長く続けている人ほど筋肉が記憶している期間が長いとも言われています。

映画俳優、元ボディビルの世界チャンピオンでも有名なアーノルド・シュワルツェネッガー氏は、「私が本気でトレーニングを再開すれば短期間でボディビル選手時代の全盛期の身体に戻すことが可能だ!」と言っていたのを、だいぶ昔にトレーニング雑誌のインタビュー記事で読んだことがあります。

まだ、筋肉の世界には謎が多く、マッスルメモリーに関しても完全に解明されたわけではないようです。筋肉のメカニズム、身体のメカニズムは謎が多くて勉強をしてると面白いものです。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858