湿布の代用品

お客様から「今は自宅に湿布が無い」「肌が弱くて湿布が貼れない」と言われる事があります。

自宅に湿布がない時は、日用品で代用する事ができます。
冷やしたい時には、氷を入れたビニール袋や、冷やしタオル、アイスノンなど。
注意して欲しいのが、「冷やす時に氷に塩は入れない」「20分以上は冷やさない」「冷やす時は2時間程度の間隔を置きながら冷やす」という方法で様子をみながら行います。特に自律神経トラブル・糖尿病・末梢神経障害などの症状のある方は、アイシングなどの氷などで冷やしたりはしない方がいいでしょう。
温めたい時は、蒸しタオル、カイロなどでも代用できます。
温めたタオルの上からドライヤーをあてる事でも代用できますが、「冷やし過ぎ」や「やけど」には十分に注意して行って下さい。

※症状が酷い場合は自己判断せずに、速やかに医療機関を受診しましょう。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858