肩コリの解消法とは

肩コリの主な原因は、デスクワークなどで首を前傾して背中を丸くした姿勢を長時間に渡りとり続けることです。このことにより筋肉が緊張して血液循環が悪くなり、蓄積する乳酸や滞留した血液(うっ血)からしみ出る水分によって、周辺組織が固くなり神経などを圧迫するので痛みを感じるようになります。痛みを感じるとさらに筋肉が緊張するために、コリの症状がさらに悪化して負のトライアングルに陥ってしまいます。

こうした肩コリを解消、予防するには、まずストレッチで首や背部のコリ固まった筋肉を緩めるように努めましょう。また、筋肉をリズミカルに動かすことで、血液循環を促進できます。肩を上下に動かしたり、手(腕)を上に上げたり下げたり、肘を後ろに引いたり、肩から腕を大きく回したりして、肩甲骨をしっかり動かしてあげると良いです。

肩コリを起こすそもそもの原因をとり除くことも大切です。普段から、正しい姿勢を意識しましょう。背中が丸くなり顎が前に出た猫背の姿勢は、重い頭を後ろから支えるために筋肉が常に緊張した状態を強いられます。猫背の人は胸を張り、顎を引いた姿勢を心掛け、負担の少ない正しい姿勢をつくりましょう。当院では正しい姿勢法やストレッチや体操などのセルフケア方法を教えたりもしています。正しい姿勢を意識したり、筋トレやストレッチなどのエクササイズで、コリの場所を自らの力で負荷分散していけるのが一番良いのですが。

>>小山市の整体院【しらかし整体院】TOP

 

 

 

 

 


 

栃木県小山市の整体院

〒323-0828 栃木県小山市神山2丁目10-32

 

☎0285-37-7858