肩コリの原因

長時間の同じ姿勢や動作が繰り返し続いたりすると筋肉が疲労して緊張して硬くなり血行が悪くなり疲労物質が溜まったり、筋肉が緊張して硬くなることで皮神経などの末梢神経(知覚神経)を圧迫することで、その刺激が脳に伝えられて「痛み」や「コリ」や「痺れ」として身体が感じるようになります。